憧れの美容に関わる仕事ができる!美容鍼灸の専門学校に関する基礎知識を紹介!

当サイトは憧れの美容に関わる仕事ができる、美容鍼灸の専門学校に関する基礎知識をご紹介しています。
将来は人を綺麗にしたいと考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。
美容目的で鍼灸師の学校を選ぶポイントも解説しているサイトです。
どの学校を選べば良いか迷う場合に役立つことが期待できます。
また卒業後も考えて選びたいのが美容のための鍼灸師の学校です。
どのようなところで働きたいかをイメージしつつ選ぶことをおすすめします。

憧れの美容に関わる仕事ができる!美容鍼灸の専門学校に関する基礎知識を紹介!

将来は美容に関わる仕事をしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。
そのようなときには美容鍼灸のプロになるのも1つの選択肢です。
美容鍼灸を学ぶことができる教育機関には専門学校があり、基本的に3年間通う必要があります。
卒業すると国家試験の受験資格が与えられ、合格すると美容鍼灸を人に施せるようになります。
専門性の高い知識と技術を学べるのが専門学校で、大学よりも短い期間で就職を目指せるのが魅力です。

専門学校も開校されている美容鍼灸とは

鍼灸は東洋の伝統的な健康思想に基づいた技術である鍼(はり)と灸(きゅう)を用いた医療類似行為です。
物理的な刺激や熱によって血行を促進し、ヒトの身体が本来持っている自然治癒力を引き出すことが主たる目的です。
この鍼灸ですが、一般的には筋肉のこりや痛み、神経痛などを緩和・改善する目的で用いられますが、時には美容面の向上を目指す目的で用いられることもあります。
これを美容鍼灸といいます。
美容鍼灸とは、その名の通り美容効果に着目して行われる鍼灸のことです。
鍼や灸がもたらす血行促進効果は、肌細胞の活動を盛んにしたり、老廃物の排出を促したりするのにも役立つとされています。
そのため、肌のたるみやしわの解消、むくみの改善、小顔の実現といった効果が期待できます。
エステサロンなどでも注目されているこの技術ですが、習得するには実技はもちろん、人体のツボに関する知識も必要となります。
そこで、これを仕事にしたい人のために、各地で専門学校が開校されています。
美容鍼灸とは明確に謳っていない学校でも、医療関連の鍼灸師を養成する講座の中で併せて学ぶことができる学校もあります。

専門学校でも学べる美容鍼灸師として働くために必要な資格

美容鍼灸師として働くためには、国家資格である「鍼灸師」という免許が必要です。
厳密には「鍼灸師」という名のテストを受けるわけではなく、ある条件を満たして申請することで鍼灸師の免許が取得可能になります。
その条件を見ていきましょう。
まずは年に1回、2月下旬に行われている「はり師」と「きゅう師」の取得を目指します。
これらは別々の資格なので、それぞれ合格する必要がありますが、同時に受験することも可能で共通の科目は免除されます。
そしてこれらを受験するために必要な条件が「鍼灸科のある学校で養成課程を修了する」です。
具体的には鍼灸科のある大学や専門学校で一定のカリキュラムを修めて卒業すれば受験することが出来ます。
試験内容は筆記テストで、「リハビリテーション医学」や「解剖学」「生理学」などの専門知識が問われます。
合格率は7割ほどで、無事に合格すれば、あとは美容に関する知識を学び、登録申請を行えば美容鍼灸師として仕事ができるようになります。

美容鍼灸師になりたいなら専門学校をおすすめ

美容鍼灸を極める事で、今注目されている東洋美容のジャンルにも進出することが出来ます。
東洋医学も取り入れられている所が増えている中、美容業界でもエステサロンなどで導入されていますし骨盤矯正もふくめ、選んでいる方は多いです。
そんな中美容鍼灸は小顔効果を求める方にとっても、ダイエット効果を求めるという点でもメリットがありますしおすすめです。
鍼灸だけではなく、美容鍼灸を教えてもらうことが出来る専門学校も有りますので要チェックです。
専門的な知識を兼ね備えている専門学校であれば、卒業後に即戦力として使っていくことが出来るでしょう。
今そういった特技を持っている人材はとても求められていますし、卒業後の進路もサポートしてもらうことが出来る学校も有りますので選ぶ時のポイントとして重要です。
学校の選び方の一つで、口コミ評判であったり進路情報などもリサーチしておくと安心です。
多くの方が評価している学校は選ぶ価値があります。

美容鍼灸師の専門学校は通いやすさが重要

今とても注目されている東洋美容のジャンルでは、美容鍼灸も多様化されて使われています。
例えば耳つぼを刺激する事で食欲抑制効果を得られてダイエット効果も有りますし、それだけではありません。
骨盤を矯正する事でО脚を解消する事にもつながります。
一般的な専門学校ですと、鍼灸までしかカリキュラムにのっていないこともあります。
しかし美容鍼灸も導入している専門学校であれば、卒業後にすぐに使っていくことが出来ますのでお勧めです。
美容鍼灸の専門学校を選ぶ時のポイントには、通いやすさもあげられます。
いくら良い学校であっても通うのに何時間もかかってしまうようなところですと、通うもしんどくなりますし練習もできなかったり働きながら通うことも出来ないでしょう。
働きながら専門学校に通うという方も多いですし、そういった時には夜間にあいているところをえらぶのも有りです。
選び方のポイントを押さえて学校を選んでいく事をお勧めします。

美容鍼灸に関する情報サイト
美容鍼灸サイトへGO

当サイトは憧れの美容に関わる仕事ができる、美容鍼灸の専門学校に関する基礎知識をご紹介しています。将来は人を綺麗にしたいと考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。美容目的で鍼灸師の学校を選ぶポイントも解説しているサイトです。どの学校を選べば良いか迷う場合に役立つことが期待できます。また卒業後も考えて選びたいのが美容のための鍼灸師の学校です。どのようなところで働きたいかをイメージしつつ選ぶことをおすすめします。

Search